fc2ブログ

無垢童子、無限童子に出逢う。

2011.10.12.21:56

無垢童子は昨日、先の会社の最終面接に行って来ました。

験を担ぎ、一次面接と同様に早めに最寄り駅に着き、同じ喫茶店で
お茶をして、同じ道を通り、途中のコンビニで同じ水を買ってそれで
喉を湿らせてから、20分前に会社を訪問しました。

ほどなく名を呼ばれ、部屋に入ると今回は面接官が四人いてしかも
社長がいたのです。
その社長が口火を切り、四人から満遍なく質問が飛び、無垢童子は
何とかそつなく答えて行きました。質問コーナーに来たので無垢童子
は、思い切って給与を訪ねました。答えは大体安心できる内容でした。
ではこれでお終い、となったので、無垢童子は慌てて、いつ返事をも
らえるのか訊いてみました。
社長が、一両日中、と言ってくれましたが、他の役員が、他の会社と
の兼ね合いがあるのですか、と訊いてきたので無垢童子はとっさに、
いえ気になったので訊いてみました、と答えたのでした。

約30分弱の面接は終了しました。
泣いても笑っても、これで無垢童子の就職活動は終了です。もうこの
先面接や試験は待っていません。
もう一つの会社から来て欲しいと言われていたから多少気持ちにゆと
りがあったのか、無垢童子は終始リラックスしてにこやかに話すことが
出来ました。
ただ、もう一押しこの会社に入りたい理由や意志を熱く語ることをする
機会を持てず質問にそつなく答えただけだったのが、やや悔やまれる
部分でした。でも、完璧になんてなかなかできるものではありません。
自分では出来は70%、結果は五分五分の気がしていました。

それが、寄り道しながら帰る間にだんだん弱気になっていくのでした。
やっぱり四分六で駄目な方が可能性が高いんじゃないかな・・・。
と、その時電車の中で、無垢童子の携帯が鳴ったのです。
無垢童子が電話に出ると、最終面接を終えた会社からでした。
「あの後、協議をしたのですが、無垢童子さんは・・・」
「ハイ・・・」
「内定いたしました」
えーっ?! ホント? やったー!! 信じられない!
「ありがとうございますっ!」
勿論電車の中ですから、声は終始抑えたままでしたが。
追って、書類を送ってくるとのことでした。

電車を降りて、無垢童子はしばし茫然としました。
ついに、やったのです。第一志望の会社から内定を勝ち取ったのです。
無垢童子は、何だか全身から力が抜けていく気がしました。
ついに、とうとう就職を決めたのです。それも最高の形で。
誰の世話にもならず、独力で。
この自分を評価して、採用してくれたのです。
こんなに嬉しいことがあるでしょうか?

無垢童子は、すぐ親友にメールし、母に電話しました。
母は、良かったね~!! と言って喜んでくれました。
夕刻、親友から折り返し電話が来て、凄い凄い! と喜んでくれました。
その夜は実家に行き、母に直接報告しました。思わず握手しました。
母は、涙ぐんでいました。ずっと心配してくれていた母をやっと安心させ
ることが出来て本当に良かった、と無垢童子は思いました。
父は生憎その日は居合わせなかったので、メールで報告しておきました。
いやはやその日のビールの美味しかったことといったら!

一夜明け、無垢童子はもう一社に辞退の手紙を書いて投函しました。
これでついに、無垢童子の就職活動は全て終わったのです。
前の会社を辞めてから、実に201日が経っていました。
旅の途中、無垢童子は何度も道に迷いかけ、自信を失くしかけました。
でも無垢童子は、諦めず決して妥協もしませんでした。
そのお陰で、この旅の終盤で無垢童子は一度失くしかけた自信を取り戻
すことが出来たのです。

そう、無垢童子はついに、あの伝説の無限童子に出逢えました。
無垢童子は、こうして無事旅の目的地に到着したのでした。
でも、これがゴールではありません。
無垢童子の旅は、これから先もまだまだ続いていくのです。
見果てぬ、「幸福」という名の終着駅を目指して!
スポンサーサイト



無垢童子、光が見えて来る。

2011.10.07.22:20

後の会社からメールが届きましたが、希望額を提示して欲しい、
というものでした。

無垢童子は昨日、その会社の二次面接に行って来ました。
希望額を伝えると、それよりやや低い数字が返って来ました。
それで考えて返事を欲しい、と言われたので、無垢童子はもう一
つの会社の最終面接が控えていて、それを受けた上で返事した
い、自分の今後の人生を決する大事な判断になるから、最後ま
でやり抜きたい、と訴えました。
その会社の社長は理解してくれ、一日も早く返事をくれとのことで
した。

無垢童子は、やっと少しホッとしました。自分さえ飲めばこの会社
に入社できるのです。社長のお陰で、先に控えている最終面接が
少しだけ気が楽になった無垢童子なのでした。

こうなったら、先の会社の最終面接は、もう等身大の自分を見て
判断してもらおう。無垢童子はそう決心したのでした。

いよいよ少しだけ、出口の光が見えて来たのでしょうか。
今度こそ、このチャンスを逃したくはない無垢童子です。

無垢童子、好感触を得る。

2011.09.29.23:52

無垢童子は、もう一社の面接に行って来ました。

こちらは、いきなりの社長面接でした。
無垢童子は、これまでよりは何だかリラックスして臨めました。
社長も、ざっくばらんな人で、話しやすい感じでした。

最後に、仕事の大変さを説いて(それも想像以上の大変さ)、
一緒に汗水流す覚悟があるなら次の選考に残します、と突然
言うのです。

おお! と無垢童子は思いましたが、まだ肝心の経済面が判り
ません(ここの会社は給与は規定によるとの記載のみでした)。
気持ちが盛り上がっても、生活が成り立たなければ仕方ありま
せん。
そこで、おずおずとその辺りのことを尋ねると、
メールします、となりました(面接の通知もそうでした)。
会社を辞すと、すでに小一時間が経っていました。
感触は悪くありませんでした。それどころか、選考に残すとまで
言ってくれたのです。
ということは、も一回ある、ということですが・・・。

はて、どうする、無垢童子?
どうしても、先に面接を受けた会社と較べてしまいます。
まあ、メールをもらってから考えよう。
とにかく無事終わって、ホッとした無垢童子でした。

でも、今日もいい感じで面接が終わって、何だか自信が湧いて
来るような気がする無垢童子なのでした。

無垢童子、一歩前進する。

2011.09.28.23:34

無垢童子が今日ポストを覗くと、件の会社から封書が届いて
いました。

意を決して、開封すると、、、

おお! 中身は、最終面接の通知でした!

やったー!

無垢童子は、、、ホッと胸を撫で下ろしました。
やっぱりあの自分の感触は間違ってなかったんだ。
無垢童子は、喜びがじわじわと込み上げて来ました。
でも、まだ判りません。一体何人が最終面接に進んだのか。
やっと次の段階に進んだ、ということです。
でも、無垢童子は、一歩進んだ気がしました。

最終の役員面接は、10月、ちょっと先です。
もう、等身大の自分を見てもらおう。
無垢童子は、そう思いました。

無限童子の背中が見えて来たのだろうか?
誕生日以降、本当に流れがいい方に変わって来た気がします。

明日は、もう一社の面接です。
まだこの先どうなるかは誰にも判りません。
無垢童子は、明日も一生懸命臨むのみです。

無垢童子、手応えを感じる。

2011.09.27.10:35

無垢童子は昨日件の会社の一次試験に行って来ました。
午前中は筆記。午後が面接です。

広い会議室に15人の応募者が坐りました。いざ開始。
一時間たっぷり使って解き終えました。無垢童子はまず
まずの手応えを感じました。
午後の面接。一人10分で、無垢童子は3番目でした。
これまでの失敗を踏まえ、何とかまずまずの受け答えが
出来ました。気がついたら20分経っていました。
帰りに今日のお礼を認め、投函しました。

今回は、まずまず手応えを感じた無垢童子でした。
やるだけのことはやった。そう感じました。
次は役員面接で、それが最終とのことでした。
どうか呼ばれますように。
人事を尽くして天命を待つ。
今の無垢童子は、まさにそんな気持ちでした。

その足でハローワークに寄り、認定手続きを済ませまし
た。とうとう次回が最後の保険になってしまいました。

帰ってメールをチェックしたら、なんとまた一社から、
面接の通知が届いていました。
いよいよ最終局面に差し掛かっているのだろうか。
無垢童子には解りませんでした。祈るしかありません。
プロフィール

無垢童子

Author:無垢童子
『旅する童子』へようこそ♪
無垢童子は、寄り道や回り道をしながらも、
果たして無限童子に出逢うことができるのでしょうか?
乞うご期待!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
01 | 2024/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 - -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ウェルカム!
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR